読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケントのブログ(ふわふわ)

技術メモ、アイドル、演劇、美術など分からないなりに

本-小説

夜行 by 森見登美彦

こじらせた大学生が京都を駆け巡る小説でドハマリし、それから森見登美彦さんの単行本化されている作品は全部読んでいます。 小説は比較的読む方ではありませんが、程よい刊行スピード*1ということもあって新作を待ち遠しくしている唯一の作家さんです。 最…

又吉直樹の話題の小説「火花」

文学芸人と言われる又吉直樹さんの中編小説が話題ということで、早速ぽちりました。 この雑誌初の増刷のようで、僕ははじめて文芸誌というものを手にしました。評判聞いた同じような人がきっと多かったんでしょう。 無視しようにもどうしても又吉さんが書い…

読むはずのなかった本「アルケミスト」を読んで

忘年会の本交換で出会いました 先週仲間内の忘年会がありまして、 家でみんなで料理を作って飲み食いが主な予定。 ちょっとイベントみたいなの欲しいなーと考えて、 クリスマスも近いので本縛りでのプレゼント交換を提案しました。 僕の知らない本にはなかな…

ダンブラウン ラングドンシリーズ最新第四弾【インフェルノ】

ダビンチコードで有名なダンブラウン著のラングドンシリーズの最新第四弾【インフェルノ】を読みました。 自分の中の鉄板シリーズなのでamazonで予約をしておりまして発売日に手元に届きました。(鉄板です!)本屋さんにも沢山ならんでいるので知っている人…

星を継ぐもの はじめてのSF小説!むっちゃ面白い!

(前のブログからの引越し記事です。2012年4月26日) J.P.ホーガン氏の星を継ぐものを読みました。 詳しくはないですがSF小説の代表的な作品らしく、1980年に初版が出てて今もなお人気のある本らしいです。僕はおそらくはじめてSF小説なるものを読みました。…

ゴールデンエレファント賞受賞のクイックドロウ読みました。

読みました。クイックドロウ。日本から海外へ羽ばたく文学を!というコンセプトのゴールデンエレファント賞受賞作らしい。六本木のTSUTAYAで大きなポスターがあって気になって手に取りました。 前評判としては、ハードボイルドで刀で戦うシーンの軽快さが評…

【再読】宵山万華鏡

今度京都へ行くので森見登美彦さんの宵山万華鏡を再読した。

海底二万里で今後もワクワク!

東京ディズニーシーのファストパスがあるけど、実際は使わなくてもすぐ乗れるよね!なアトラクション。 様々な作品に影響を与えたと言われ、愛されるジュール・ヴェルヌの海底二万里を読みました。去年新劇場版エヴァンゲリオンQを見て、その考察サイトをい…

二種類の悩み

有頂天家族(森見登美彦)で印象的な言葉がある。

アンドロイドは電気羊の夢を見るか

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」を読みました。ジャケ買いに近い買い物でしたがなかなか面白かったです。SFです。最近SFの頻度高めです。たまたまですが。 ブレードランナーという名前で映画化されてるらしい。確かに内容は映画的でハリウッド映画に…

親鸞読んで気がついた共通点

親鸞を読んだ。