ケントのブログ(ふわふわ)

技術メモ、アイドル、演劇、美術など分からないなりに

アンドロイドは電気羊の夢を見るか

image

アンドロイドは電気羊の夢を見るか」を読みました。ジャケ買いに近い買い物でしたがなかなか面白かったです。SFです。最近SFの頻度高めです。たまたまですが。

ブレードランナーという名前で映画化されてるらしい。確かに内容は映画的でハリウッド映画になってるのを想像しながら読めました。

概略おば↓

戦争で地球が荒廃し、一般的な人類は火星などの植民惑星へ移住。動物は激減し高価に取引され、安価な代替品として電気動物が出回る。残された地球には少しの人間と人間そっくりなアンドロイド。どんどん精巧になるアンドロイドを区別するには精神鑑定のような検査によって人とはわずかに違う反応を示すのを計測すること。ならず者のアンドロイドを追う警察に雇われた賞金稼ぎが主人公のリック。リックは自分自身が人の記憶を植え付けられたアンドロイドかもしれない疑心暗鬼に惑わされる。

はじめは西洋な名前でイマイチ登場人物や状況が分からなかったですが、途中リックが協会へ向かう所ら辺からグッとストーリーに引き込まれてそのまま一気に読み干しました。

特に引き込まれたところからは、著者すらも疑いながら読み進めていました。もしかして大どんでん返しがあるんじゃないかってね。その辺は読んでみてくださいw

↓てかてか!評価高いんだね映画。今度映画の方も見てみようかな

痛いニュース(ノ∀`) : 史上最高のSF映画は『ブレードランナー』。2位『スター・ウォーズ』、3位『2001年宇宙の旅』 - ライブドアブログ

おすすめ度:★★★(個人的には凄く良かった!けどみんな好きかはちょっとわかんない。)

image

広告を非表示にする