読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケントのブログ(ふわふわ)

技術メモ、アイドル、演劇、美術など分からないなりに

「モバイルルーターを解約した今からのモバイル通信環境」のベストな選択肢

これまでWiMAXのモバイルルータを使っていました。
2年縛りが終わっての更新月なので解約して次の契約パターンを考えていたんですが、
そのメモがそれなりのボリュームになったので備忘録がてらエントリー。
何かの参考になれば。

使用状況

  • SoftbankiPhone5所持
  • PCを多くて週2くらいで、カフェでネットにつないで使用
  • Wi-Fi版のiPadも持ち歩いている。主にKindle読書のためで、時々ネットにつなげてブラウジングKindleの同期をする
  • 家・会社にはWi-Fi環境あり
  • iPhone通信量は6GB/月くらいの時がちらほらある

要件

  • 3800円くらいのモバイルルータから見直してこれより安く
  • 現状の使用状況は変えず

    選択肢

  • キャンペーン中の安いモバイルルータサービスを利用
  • キャッシュバックなどが適用されて実質2500円ほどのがあった。Y!FiとかUQWiMaxとか
  • 使い放題なので利用に注意はいらない

  • 格安SIMとSIMフリーバイルルータで運用

  • ビックカメラのBICSIMの場合、有料公衆無線LANのWi2(380円が無料)が利用できる
  • BICSIMは最安で月945円/上限500MB。2GBプランもあるが1596円。SIMそのものの購入に3150円
  • SIMフリー端末を持っていないので買う必要がある。安くてLTE未対応ので7000円前後。LTE対応ので1万2000円とか2万円とか。
  • LTE未対応端末代+格安SIM945円+3150円の購入費用などを加味し、2年間平均1400円ほど

  • iPhoneテザリングオプションを付ける+有料公衆無線LANのWi2(380円)と併用利用

  • SoftbankiPhoneだがこれまでテザリング(2年無料)を付けてなかった。上限7.5GB。超えたら低速化
  • 低速化の後に2500円で2GB追加可能
  • Wi2はカフェに多いので、Wi2が行動範囲内にあるなら380円でだいぶ強力
  • 合計費用は2年間は380円。テザリング無料期間後は880円。

よーくかんがえよう~

1. キャンペーン中の安いモバイルルータサービスを利用

他の選択肢が無理な時の最終手段

2. 格安SIMとSIMフリーバイルルータで運用

格安SIMという触れ込みがはびこっているので安いと思いがちだが、
端末の購入をしないといけないので、
案外使い始めで経費が結構かかってしまう。
上限に達しないで長く利用するならこれがいちばん安い。

2年縛りとかの制限がないので試してみて無理そうなら他の選択肢に移るのも手。 とはいいつつ主に移動の時に使うとはいっても、iPad&PCつなげて500MBはさすがにきついよね。 遅いみたいだし。 タブレットで使う分には問題ないとするブログが多いが、
PC接続については記事が見つからない。常識的には無理な選択肢ってことかな。

3. iPhoneテザリングオプションを付ける+有料公衆無線LANのWi2(380円)と併用利用

現実味を帯びる選択肢。
基本的には家、会社では無線LAN。カフェとかではWi2を使用。
電車移動中などはテザリングiPadを接続。
テザリングしなくてもオプションつけることでiPhoneに上限(7.5GB)がつくのは不自由か。

常時ではないがUstをつなげっぱなしで出歩く、 移動中のSoundCloudの利用、
旅行先での暇つぶし用途にYoutubeとか、
注意が必要になるのはきついか。

まあそんなのは毎月起こることではないので、
速度減退があった場合は2GBのために2500円支払っても、
年単位で平均にすれば高くはないと考れるね。

あとは〜 回線がSoftbankiPhoneのみになるので、
イベント地などでの混雑で回線が使用不能になった時の第二の手段がなくなるデメリットもある。

よくいくカフェにWi2が飛んでいるかを確認する必要があるね。

この使用方法でダメだった場合は1に鞍替えすることになるが、
N年縛りはないし、無駄に支払って手元に残るルーターなどの残骸などもないのでしがらみもない。

テザリングをもう一度無料で契約できない可能性もあるが、
上限を外せるし、テザリングは自分に合わなかったことは未来永劫そうであるはずなので問題ないだろう。
と思って調べていたらテザリングオプションなしでも元々上限あったらしい!! おろろ。 一度契約したら、二度目は有料だって。そりゃそうか。

解約なんぞせず2年間テザリングオプション契約し続ければいいね。
使い物にならないならテザリングをオフして、Wi2解約して、選択肢1だね。

そして今

上記のを書いて下書きとして寝かせていました。
4月に入ってからなのでたった5日ですが使用感を。

CafeでのWi2利用は未だ1回。
Wi2環境がある所は席にも寄るのかもしれないけど、
回線が安定しているので快適。

DropboxYoutube、AppのDL、PodcastのDLなどなど
通信量が多そうなモノのモバイル通信時に
使用出来ないように制限をかけました。

そのアプリ使う時に「あ次のWiFi環境で使わないとな」と思うくらいで、警戒していたほどストレスはなかったです。
今それをする必要ってなかったりしますしね。

iPadでは主にKindle読書が目的なので、
端末にDLしておけば外での通信は特にないです。

ただiPadやPCでの利用をWiFiの無い環境で行う場合、
勝手に通信しちゃうアプリとかあると思うので、
それは警戒しないとだめだなと思っています。

通信量チェックに

DataWizというアプリで通信量を計測しています。
バイル通信量とWiFi通信量を分けて計測してくれますし、
1日、1週間、1ヶ月の上限のうち今どれだけ使用しているかが分かりやすいです。

使い方はこれらを参考に。 - iPhoneのデータ通信量をわかりやすく確認できるアプリ「DataWiz」の使い方を詳しく解説!|携帯総合研究所

DLはこちらで。無料です。

広告を非表示にする