読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケントのブログ(ふわふわ)

技術メモ、アイドル、演劇、美術など分からないなりに

錦糸町の新興勢力?純手打ち讃岐うどん五郎

最近出来た新興勢力なのに評価がうなぎのぼりと聞いていた錦糸町にある「純手打ち讃岐うどん五郎」へ行ってきました。

ついた時間は月曜日の11:30頃。行列が凄いと聞いていたのでお昼前に滑り込み。15席しかないお店にはすでに7名ほどいました。

僕が頼んだのはひやひや大とカウンターから目に入ったかき揚げ。カウンターの上に大きなメニューがあることに後で気がついて、千住ネギ&昆布というのを追加注文。

セルフではないですが、テキパキ店員さんが動いていてしばらくしてうどんと天ぷらが到着。

見た目はお店のようにきれい。ちょっと細麺。食べると分かるけど、エッヂがたちまくり。ここまで角がたってるうどん初めてかも。腰はあるが、噛むと押し戻すような弾力はなくスッと切れる。腰というか固い麺というのかしら。

ひやひやのおつゆはだしの旨味や香りがたつというよりは塩味が主張。しょっぱい塩の味という感じではない。うすくち醤油なのかな、考えてもちょっとわからなかった。

かき揚げはカウンターに出来てたのを選んでしまったので冷めていた。ピーク時だったら新しく揚げたのを食べれたかもしれない。

珍しい千住ネギと昆布の天ぷら。くしに刺さってます。これはできたてが出てきた。ネギ好きだけど千住ネギを食べた記憶がないのでチャレンジ!だけどあんまり違いが分からなかったw;食べ比べたら分かるのかな〜味が濃い気がする。昆布の天ぷらは初体験だけどこれはいい!これは発見です!発明です!おでん昆布みたいに縛ってあるんだけど、揚げる事でトロッとしてて昆布のおいしさが濃厚に舌に攻め込んできます。これはいいよ!昆布単体ってメニューないのに昆布単体で注文している女性がいたんだけど気持ち分かるわー!

駅近だけどわざわざ行くかと言われたらちょっとないかな。たまたま近くを通ったら昆布の天ぷらを試したくなるかも。ただひやひや1つじゃまだこのお店を知ったことにはなりませんよね。何かのタイミングでまた行きたいと思います。


より大きな地図で うどんマップ を表示

広告を非表示にする