読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケントのブログ(ふわふわ)

技術メモ、アイドル、演劇、美術など分からないなりに

ケントのメイソンジャーにセーターを編んでやった!

kentno.comより移行 DIY

夏場活躍してくれたメイソンジャー。 冬場はホットのお茶を入れて活躍してもらおうと期待してたんだけど、取っ手がなくてとっても熱い!持てない!

ということで、Tポットにセーターを着さすようにメイソンジャーにもセーターを編んでやろうと思いましたん。

学生時代からの先輩や友人の女性グループが各々の手芸を持ち寄って、作業を進めながらおしゃべりする会があると聞いて参加させてもらいました!

完成したのがコレ! かぎ針編みでつくりました。

自分なりのポイント!

1色はちょっとさびしいので2トーンに。ネイビーとホワイトでマリンな感じ。 お茶を飲んでる間に汁が垂れたりしそうなので羊毛でなく、アクリル毛糸のほうがいいなということでそれをチョイス。ホワイトは汚れが目立つのでネイビーを一番上のフチに配置しておきました。 ダイソーで毛糸2色とかぎ針1つで324円(税込)!気軽にはじめれるいい趣味!

男女の差?マルチタスクを器用にこなす女性たち

初心者なので熟練先生に教えを乞いながらせっせこやっていきました。 はじめは底の方からはじめ円を大きくしていきます。 一周ごとに目を増やしていくんだけど、今いくつ目なのかわからなくなってくるのね! 本当苦労したw;

みんなはそれぞれの手芸のために手を動かしながら、 お話しーの、お菓子食べーの、子供をあやしーの。

僕はといえば意識を集中させて必死な状態。 話に入ろうと耳は聞いてるんだけど、会話はほとんど参加できずw お菓子もほとんど手をつけずw

女性はマルチタスクができて、男はシングルタスクって聞いてたけどここまであからさまかっていうw

それでも分かってくると楽しい!

どういう原理で編みあがって言ってるのかは、理解しきれていないので、理系としては腑に落ちないところではあるんだけども。それを気にしないでどうすればこうなるのかというのは理解できるようになったので、次になにか作るとき簡単な応用くらいは出来るかもしれない。

縫い図?縫い譜?
それも読めるってお墨付きももらえたし、やろうと思えば色々作れそう。入門編としては十分な所まで学べたかも!

作る趣味は男女共通

男はプラモデルとか好きだけど、本質は手芸も同じだよね。
出来上がりが硬派な感じか、ふわっとかわいい女性っぽい感じかが違うだけでね。
別に男がしたっていいじゃない!ケントはもともと女子力が高くて53万ある!から編み物をするんだ!とかじゃなしにね。

手芸のほうが実用性があって、プラモデルとかは完全に嗜好性のもの。 そういう観点にたつと、女性からしたら男の趣味は無意味に映るかもしれないね。

作る楽しみ

なんにせよ人って"ものを作る"ことが楽しいと思うようにできてるんじゃないかと思うんですよね。ものにかぎらず企画とかもね。スポーツも"記録"や"勝利"、"声援"を作ってるとも言えるし。

宗教的な方向へ展開してみるなら、創造主(=クリエーター=神)の模倣を人がすることで喜び感じるようにできてるのかもしれない!とか思ったり。

作ることから遠ざかってたらなんか生活に楽しみがないというかハリがないというか、そんな感じしません? そう感じたら小さいものでいいからなんか作ってみると楽しくなりますよ! (これ僕のライフハックです!)

作業中

作ってる間は熱中してて、ひたすら目を探して編んでいきました。 時間感覚そっちのけで作業してたので"ゾーン"にガッツリ入ってたってことだね! いや〜楽しかった!

今後の展望

もう少しオシャレなマリンルックな出来上がりにしたかったんだけどね。 考えても結論が出なそうだったんで、行き当たりばったりでホワイトとネイビーを切り替えてつくました。それでも自分的には満足なのでよかったです。

熱が冷めるとしばらく放置してしまいそうなので、一気に造りました。全部で4~5時間くらいかかったかもしれない。案外かかるね。 なんならカフェとか通勤電車内とかでやってもいいと思ってたんだけどその場合どんな目で見られたかなwちょっと試してみたかったなw

メイソンジャー用のセーターって自分のアイデアなんだけど、世の中にはあるのかしら。調べてないけど多分あるんじゃないかしら。 必要は発明の母とはようゆうたもんで、我ながら実用的なものを作れて楽しかったです。

おまけ

かぎ針編みを"Needle Key Networing"って訳してみたら新しいネットワーク技術っぽくなって、IT系の人がだまされてこのキーワードを検索したりしてしてくれるかなーって思ったけどそんな人はいなかったみたいw

広告を非表示にする