ケントのブログ(ふわふわ)

技術メモ、アイドル、演劇、美術など分からないなりに

ファンは行っておくべきだけど、たいしたことなかった【スターウォーズ展】

先週金曜日、スターウォーズ展。行ってまいりました!

平日の昼間なのにそれなりに人がいたので土日やばいんじゃないかと、自分が行けた時間帯をラッキーと思いながら鑑賞しておりました。

僕は元々からのファンだったので、文字による説明は読む必要のないほどの情報でした。けど念のため読みました。 うろ覚えだったり、コレを機に勉強する人にはちょうどいいですね。

展示物

展示物はスターウォーズの衣装や、マシン(の縮小版)などと、スターウォーズにインスピレーションを受けた絵画の展示です。

衣装って本物…ではないですよね?
マシンは模型をみるだけだし…秘蔵の設定資料とかあればよかったけど。 絵に関してもちょこちょこ気に入ったのありましたが、公認の二次創作というか、本質ではないということでみんなあんまり興味持ってませんでした。

[戦利品!キャンバスにプリントしたもの。かっこいいよね。]

一番盛況だったのはグッヅ売り場ですかね…。 行った日は売り場に人が殺到している程度でした。
今思い返すと売り場外壁沿いに仕切りがあったんですが、あれは外に列を設けるためのやつかもしれませんね。。。土日はもっとやばいと。。。

行くべきかと言われたら

何があれば満足したかと言われれば、思いつきません。 スターウォーズ日本公開30周年イベントに行った人間としては、コスプレで賑わってたり、戦闘機に乗って写真を撮れたり、出演者が見れたり…みたいなのが楽しかったなぁと。 まあイベントの種類が違うので出来上がりはもちろん違いますよね。

このイベントに*僕は正直意味を見出せませんでした:。
年末公開のEP7へ盛り立ててくれる演出なんてありませんし。

だいぶ嫌な言い方すれば「今年スターウォーズやるし!六本木で展覧会あるみたいだし!」ってサブカル意識高い系が喜んで見に来ている雰囲気でした。偏見でしかない。

「記念YEARということで稼いどこうか」って匂いがプンプンです。
(クッキー缶とファイヤーキング売り切れてた、欲しかったー) 僕らに意味は見いだせずともあっち側に意味はあるのかもね。 (しかしながら、ペプシのボトルキャップキャンペーンを待っている僕がいる…) ユニクロSWTシャツ安いのに、こっちの高すぎやろ!!

印象的だったもの

印象に残ってるのは、

  • パダワン(弟子)よりも下にヤングリンク(幼年生)っているのを初めて知ったこと
  • ボンゴの模型が流線型&光でかっこ良かった。だいぶ小さいけど。
  • 他の模型も細かい作りで光るところは光ってて格好良かった!
  • ダースベイダーって「いつか皇帝を倒そうと目論んでした」の?こんな記述あってビビった。

これくらいです。これだけ、とも言えますね。うーむ

[戦利品その2!ポストカード達。手前右のC3POにはEP1〜6のキャラが映り込んでて、歴史をみてきたんだなああって思わせてくる。手前左のはXウィングにのるルーク。結構長いこと使ってるiPhoneの壁紙と同じシーンなので興奮]

[これ今のロック画面の壁紙]

作品はむっちゃ好きだけど、この展覧会は良かったとは言いえないかな…。

スター・ウォーズ展 - 未来へつづく、創造のビジョン 公式ホームページ | 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内 スカイギャラリ― | 2015スター・ウォーズ展 - 未来へつづく、創造のビジョン 公式ホームページ | 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内 スカイギャラリ― | 2015

PS.

展示と関係ない所で思ったんだけど、ダゴバでヨーダR2-D2をボコボコに殴ってよね。ヨーダって初対面だったっけ?R2は記憶消されたのでわかるけど。

[昔買ったポストカードもあります。今回買ったのもこんなかんじにするつもり]

広告を非表示にする