ケントのブログ(ふわふわ)

技術メモ、アイドル、演劇、美術など分からないなりに

【ハロプロの最新兵器!!】Juice=Juice初単独ホールコンサート中野サンプラザ公演 レビュー

[Juice=Juice 公式サイトより]

2015/5/3昼 Juice=Juiceの初の単独中野サンプラザ公演を観てまいりました。(だいぶ遅延レポート)

幸運にも席が前から4列目ということでより音を浴びて楽しみました。

時間経ってしまったので断片的な記録となります。

オープニングアクト

こぶしファクトリー「念には念」がカッコイイ。低い声をくり出す井上さんカッコイイ。幼いメンバーの中で一際大人っぽい小川さん、Perfumeのノッチを思い出された。

さらに新しいグループのつばきファクトリー。注目度がもともと高い浅倉さん、研修生歴は短いらしいけど貫禄ある。岸本ゆめのさんはちょっと日に焼けてるのか色黒なのか健康的。手足長いしニコニコしてるし好感もてる。出来たばかりだというのに高いパフォーマンス!

カントリーガールは上記の2つに先行して活動をはじめてるだけあって、こなれてきている感じが。ももち先輩の指導が行き届いているのとそれぞれみんな個性があって面白い

どのグループも逸材ぞろい。スタダグループと違いしっかりダンス・ボーカルレッスンを積んでいるっていうのが強み。Juice=Juiceが始まる前から会場のボルテージアップ!!

Juice=Juice本編

去年のミュージカルハローキティを経てからか、メキメキ歌唱力が上昇。その評判は色んな所で聞かれます。それだけ顕著に実力が上昇しています。

高木さんを筆頭に歌が素晴らしい! 他の3名に比べると宮崎さん、以前は植村さんが力不足が否めない感じで、曲によってはだいぶパートが少ないものがあったりします。(アイドルは個性なので他の部分が突出してればそれで僕は問題ないと僕は思います。)

が!

今や5人中5人が歌がうまいという最高のアドバンテージ! 若さによる成長なのか、いやいやしっかりした努力の結果でしょう。歌唱力とその他のスキルアップが果たせたおかげで、先のオリコンウィークリーチャートで1位(ハロープロジェクトではモーニング娘。についで2グループ目)という結果になったのは間違いありません。

そんな5名による初の中野サンプラザのステージは、初めてと感じさせないほど堂々としていました。バックパフォーマーハロプロ研修生を引っさげてメインをはる5人は迫力がありました。 メリハリの有るダンスで2時間ほど踊るのは僕が想像するより大変だと思うんですが、そんな心配はなんのその。笑顔の曲は笑顔で、大人っぽい表情を作る曲では大人っぽく。最後まで集中してパフォーマンスしていました。

アルバムに入る新曲が披露され、そのうちアンコールでの「続いていくSTORY」は、歌唱力が伸びた今だからこそ生きる曲で、この曲をこうも歌えるアイドルは正直他にいません阿修羅のごとく多種多様な戦い方が求められるアイドルですが、こうも見せつけられると王道である歌とダンスがここまで大切だったかと再認識せざるを得ません。

ファッションでもなんでも流行には、波があり、波には行って戻ってというのがあります。 歌・ダンスを必ずしも重視しない現状の傾向の中で、それを重視したアイドルのニーズがこれから高まってくる可能性が大いにあるんじゃないかと思います。 その時その中心にいるのはハロプロのグループであり、Juice=Juiceであるということは大いに有り得るんじゃないかと思います。

多すぎるアイドルの選択肢の中、明らかに頭を出してくるかはこの夏の活動次第でしょうか。 秘密兵器でも、最終兵器でもなく、ハロプロの最新兵器が誕生していました。

Juice=Juice|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイトJuice=Juice|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
広告を非表示にする