読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケントのブログ(ふわふわ)

技術メモ、アイドル、演劇、美術など分からないなりに

超特急がももクロ以来のディープインパクトで気になってる(2)

日本人男性ダンスボーカルユニット超特急が気になってる私。ここが特徴的でいいねっていうポイントを書いてます。

前回の続きです

ダン

ダンスはメインダンサー5名で、2号車のカイくん、3号車のリョウガくん(リーダー)、4号車のタクヤくん、5号車のユーキくん、6号車のユースケくんが担います。

女性アイドルと比較すると男性で筋肉が使えるからかダンスのキレが良いダンスの方向性が違う比べられるものでもないと思いますが、スキル的にはEXILEとジャニーズの間くらいじゃないかなと。(目が節穴だったら先に謝っておきます。すみません。)女性アイドルだと素人みたいなのからいますが、確実に表現者・プロとしての実力はあります。上手いです。見てて気持ちが良い。

ダンスの種類は歌詞を表現するいわゆるアイドルダンスですが、ジャニーズみたいにイケメンや愛想を振りまいたりしません。表現のために白目むいたりすることはありますが、基本的には真剣な顔でバシバシ踊ってます。男の僕としてはイケメン振りまかれてもどうとも思わないので、そんな事してないでしっかり踊ってる姿を観たほうがカッコイイなと思いますし、好印象です。

基本的には5人とボーカル2人のフォーメーションですが、ボーカル2人が手振りだけの時と、5人に混じって普通に踊って参加する時があります。5と2や混じって7とかで表現することが多いですが、歌う1と踊る6とに分かれて偶数のダンスフォーメーションを表現することも可能です。ボーカル2人を遊撃手的に柔軟に参加させることで自由度が増すのも面白いところ。

(ちょっと若い時のMVです。結構頭に残ります。
頭に残ったついでに僕は先日、サビの動きを鏡の前で真似してみました。だけどそこに写ったのは陽気に腐ったゾンビで、絶望してやめましたw)

バックボーカルは1号車のコーイチくん、7号車のタカシくんの2人。

歌唱を2人で担い、ラップなどもかっこよくこなします。安定感半端ない。比較対象にしたいけど、これまで20歳前後の男性歌手ってあまりいなかったよね。そのくらいの年齢には上手い人は沢山いるんだろうけど、この2人レベル高くない?ジャニーズの上手い人レベルは絶対あると思う。素晴らしい!

もっと沢山ほめてあげたいんだけど、語彙が足りない、繊細に聞き分ける耳を持ってないです。申し訳ないコーイチくん、タカシくん。

ダンサーのパフォーマンス力もすごいと思ってますが、それよりも歌唱の2人の方を僕は買っています。と言えば伝わるだろうか。

楽曲とその周辺設計

(あまり考えが深く行ってませんので特に暫定感の強い章ということで。)

女性アイドルの楽曲同様、コールを入れやすかったりしてライブが盛り上がりやすいように作られています。BelievexBelieveはビリビリと読ませ、白目をむいてビリビリ感電するフリがあったりしてキャッチーなものになるように色々仕込みがあって作られている印象があります。

最近のシングルには小室哲哉さん、前山田健一ヒャダイン)それぞれが提供した楽曲があります。小室さんのスターダストLOVE TRAINはまさに小室サウンド。これで超特急も小室ファミリーなんかな?w前山田さんのバッタマンは前山田節炸裂で、激しいサビの振りとともにライブで盛り上がる楽曲です。新旧名作曲がが1シングルに収まるなんてすごい!

衣装とかですと、ikki!!!!!i!!(後半のiはどう読むのかまだ知らない)は百姓の一揆と一気に行くとを掛けたタイトルの楽曲なんですが、百姓、山賊?、忍者をテーマにした衣装。BelievexBelieveは勇者と魔法使いのRPGみたいな衣装。もちろんジャケット・パンツな衣装もあったりします。コントというかコスプレというか、そういう衣装を楽しく着こなしているところ。楽曲の世界観に合わせるなら必ずしもカッコイイ必要はないんでしょうね。

良くなるなら取り入れる、面白くなるならそっちにしようという意志を感じます。今後も多様な楽曲と楽曲作りがされていくでしょう。

またまたつづく

広告を非表示にする