読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケントのブログ(ふわふわ)

技術メモ、アイドル、演劇、美術など分からないなりに

ソフトバンク版iPhone6→格安SIM+iPhone7へ(いきさつ編)

スマホ

ソフトバンクiPhone6から格安SIM+iPhone7へ買い換えることにしたのでその過程をいくつかに分けて投稿します。

まずは「いきさつ編」です。


今のiPhone6が2年経つので、iPhone7が発表されたらその新機能次第では買い換えよう。そんでソフトバンクの更新月が11月なので長年お世話になったソフトバンクに別れを告げ、格安Simへ~

という計画を考えていましたが、製品発表会を見た結果iPhone7は買い換えてまで手に入れるものではないなという結論に至り、Simロックを解除してiPhone6で格安Sim移行を検討することになりました。

が!それも目論見が甘く、調べてみるとソフトバンクiPhone6ではSimロック解除は対応していないとの事実!iPhone6sにしてもいいけどそれなら7かなぁ。ソフトバンク版のロック解除できるiPhoneを買ったら解除に180日経過が必要・・・って更新月超えるじゃないか!!格安Simに移行できない!!

ということでAppleSimフリー版iPhone7の購入を選択。元々あまり出費する予定では無かったので、できるだけ安くしようと検討しました。その結果iPhone6を下取りで2万。無金利ローンで12回払いを駆使してセルフ分割払い!この方針で行くことにしました。

特に気になるのがiPhone7のSuica機能。Suicaで支払う生活ってどうなんだろうということで、カードの方でSuica払い生活を試していたこともありiPhone7の購入に踏み切りました。新しい生活。

Suica払い生活はというと

「小銭を持つ必要がなくなる」と言う話が多かった、どう考えてもそんなことはなさそう。だけどどんな生活になるのか試してみようということでやってみました。

長い小銭払い生活に親しんでいたために、小銭払い自体には不便は感じていませんでした。なので正直Suicaで支払うことにそれほどメリットは感じていません。Suicaが使えないお店もまだまだ多いですし、適材適所での登場です。

ただ実感することはほとんどないにしても、やっぱり支払スピードは速くなった様です。最近広まってる小銭カウントマシーンにじゃらじゃら~って吸い込まれるのを待つこともありません。先日速さを実感した話。コンビニで袋詰めしている店員1に店員2が僕から支払を受けるフォローに入ってたんですが、僕がSuicaで支払うとピッとやるだけなので、結局手持無沙汰になってました。それではじめて早いんだなあと実感しました。

コンビニやドラッグストア、スーパーなどのチェーンでは利用できます。僕の感覚では6~7割はSuica払いでしょうか。

どこでも使えるわけではないので、小銭などは無くなりませんが、SuicaがiPhone7に吸い込まれれば、財布を取り出さなくてよくなるのは便利だろうなと。これを機に財布もコンパクトなのにしようかという動機も生まれてきました。元々長財布ではないので、長財布に比べれば小さい方です。大人の男は長財布なのかなと思うときもありましたが、しっかりしたものを持つ必要もないのかなと思ってきました。(その傾向って海外の映画とか、ドラマとか見てると日本だけな気がします。)ただ気に入ってる財布で壊れている訳でもないので買い換えるのも気が引けている状況。

そんな感じの状況から少しずつiPhoneの契約および財布周りの変化を書いていきたいと思います。

広告を非表示にする