読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケントのブログ(ふわふわ)

技術メモ、アイドル、演劇、美術など分からないなりに

今夜のMステSPのモーニング娘。'16の「愛の軍団」はダンスが凄いぞ!要チェック!

アイドル 音楽

音楽番組のスペシャルにコンスタントに呼ばれているモーニング娘。ですが、一般的な看板曲のLOVEマシーンハッピーサマーウェディングなど、現役メンバー加入前の黄金期の楽曲披露が多いです。最近は泡沫(うたかた)サタデーナイトがYoutube再生数がうなぎ登りで、LOVEマシーンの再来か?と期待されてか、一緒に披露させてもらうことが珍しくありましたが、やっぱり一般的には結成当初の黄金期の影に隠れているのが現役世代であります。

www.youtube.com (OH!今見たら360万60再生!)

本日のMステ2時間スペシャルではモーニング娘。'16の出演が発表され、同時に楽曲が「愛の軍団」だと発表されました。

www.youtube.com

リリースはは2013年で3年前。何人かの卒業と加入がこののちにあって今では一部メンバーは変わっています。

なんでわざわざこんなエントリーを書いているかと言うと、個人的にモーニング娘。の楽曲の中で1番好きじゃないかと思っている思い入れのある楽曲だからです。(ちゃんとランキング作ったわけじゃないからあいまい表現です)

2013年シングル曲ではありますが、毎年コンスタントにリリースを重ねていますし、歴史あるグループなので過去曲も多大にありコンサートなどでも埋もれてしまう楽曲が多いのがモーニング娘。のライブの特徴です。(だから逆にひさしぶりにやってくれる曲なんかがあると喜びがひとしおだったりします。)

そんな熾烈な楽曲争いのなか、毎度のコンサートツアーのセットリストに地味にしれっと入っているのがこの「愛の軍団」です。個人的には好きなので嬉しいのですが、特別他の人からの高評価は聴いたことはありません。逆に低評価も聞いてません。(要するにヲタ仲間がいない。)世界観がある曲なので、コンサートの中で雰囲気を作ったりリセットしたりと演出的に使いやすい楽曲というのがあるのかもしれません。(もしくは普通にファンから高評価を得ている?)

とまあ、個人的にも好きですし、コンサートでも地味に登場する愛され曲がMステに登場するのです。

www.youtube.com

見どころはというと、モーニング娘。'14(ワンフォー。2014年の間だけの呼び方)のちょっと前くらいから、「モーニング娘。いいかも」と注目を集め出してきた時のキーワードとなる「フォーメーションダンス」です。普通は歌唱とダンスと表情などで楽曲を表現するのですが、さらに動きながらメンバー全員で別のひとつの形やら動きを表現しています。これをもって「モーニング娘。のフォーメーションダンスが凄い」とか「斬新だ」とか言われてきましたが、一般視聴者が注目する音楽番組のスペシャルでの披露はなかなかないのが実情でした。(前述のように過去曲披露が多かったため。)

今ではもう「フォーメーションダンス、フォーメーションダンス!」とは言わなくなってきましたが、フォーメーションダンスの楽曲はやめてません。当然愛の軍団もバッチリコンサートなどでフォーメーションしています。磨きに磨かれたフォーメーションダンスをこの機会に是非観ていただきたいです

観る際、全体を俯瞰して観てもいいですが、誰か一人に注目して観るのをお勧めします。十数人がめまぐるしく動いている間を素早く動いて次の位置へ動いている姿には目がクラクラとするほどで、きっと驚かされますよ。あれは真似できません。

もうひとつの見どころが、「歌ってるメンバーが手を挙げている」です。MVを観ていただければ分かると思いますが、文字通り歌ってるメンバーが手を挙げていますwこの斬新な振りは僕にツボりましたw

――竹中先生が特に気になった動きは?

竹中 『愛の軍団』で歌うメンバーが挙手するじゃないですか。あれは目から鱗でしたね。私は振りの中で歌っている子_をどうやって分からせるかに悩むことが多いんですけど、「その手があったか!」って。

(略)

竹中 私も振付でフォーメーションを変えるほうなんですけど、そうするとスタッフさんに嫌な顔をされることがあるんですよ。「誰が歌っているのかわからない。テレビでもカット割りがしづらい」って言われて。でも『愛の軍団』を観たら、テレビ局のニーズにもちゃんと答えられるわけじゃないですか。すごい発明だと思いましたね(笑)。

引用元↓ www.entamenext.com

竹中さんはPASSPO☆アップアップガールズ(仮)などのアイドルの振り付けをしている方で、元々アイドル好きということでアイドルの番組に出演したり、本を出版したり、雑誌に出たりされています。対するYOSHIKOさんはモーニング娘。をはじめハロープロジェクトのアイドルの振り付けをされている方です。アイデア・引き出しの多さが凄いですし、他のアイドルの振り付けとは一線を画しているように思います。(この辺を分析する知見を持ちたい。)

これがいかに斬新かは引用元を読んでもらうとして、コンサート会場の観客としては自分の推し(特に応援しているメンバー)が歌唱している時に一緒に手を挙げるのが楽しかったりします。この楽曲じゃなくてもそういうことは普通なことなんですが、この曲の場合メンバーと一緒に手を挙げる親近感みたいなのが生まれます。独特な振り付けはそんな副作用まであります。楽しいです。

そして今回のMステはダンス特集で「プロが選んだ振付がすごいJ-POPランキング」をやるみたいなので、そういう意味では「愛の軍団」はとっておきの楽曲で、胸を張って押し出せるチョイスです。来るべくして来たとも言えます。この「プロ」に竹中さんが入ってるかもしれませんね。

さらに言うと、独特な振り付けは真似をしてみたくなるもので、下手でも客席で一緒に踊ることが多い楽曲なんですが、MVの3分すぎの所からは打って変わってダンスに強い4名が前で踊ります。今はもっと激しい動きの曲があるので、今久々に映像でみるとこんなに緩かったかという印象を抱きました。この4人のダンスの「"動"からの"静"」、激しく踊った後にフッと制止するんですが、この時のスカートの余韻が個人的に好きなポイントです。 現在はこのうち1名が卒業しているので今夜の放送ではどういう布陣で踊るのかとかも楽しみです。3人になるかな?誰かが入って4人かな?(きっと衣裳も違うものなのでこのスカートの余韻は観れないでしょう。)

とまあダンスに特徴がある楽曲な訳です。 それとは別に、最近音楽番組のSPに出る時メンバーの気合がみなぎっているのか、笑顔が炸裂しています。それを見てるだけで満たされますので、難しいこと考えずにそれだけチェックするのもいいと思います。あんな笑顔なのに動きまくりじゃねーか!という驚きを感じられたらこちらとしてはしめたものです。

もし家にいるようでしたらぜひチェックしてみてください!

japan.techinsight.jp


ちょっと思うことがあったら、おもしろい動画を紹介するとかでもいいから、少しくらい読みづらくてもブログを書こうとハードルを下げることを意識しよう・・・の第一弾だったんですが、書きはじめると思いがどんどん乗っかってきてダメですね。 これ朝に書いてるんですが、時間めいっぱい使っちゃいました・・・。

広告を非表示にする