ケントのブログ(ふわふわ)

技術メモ、アイドル、演劇、美術など分からないなりに

ハンディラップ 【来世でもリピートするシリーズ】

便利過ぎてこれ以外考えられない! なんでこんな便利なものを今まで知らずに生きてきたんだろう? 来世に生まれ変わっても絶対リピートしたい! 世の中の全員が使うべきだ!

そんなグッヅを紹介するシリーズ!(シリーズ思いつくけど続かないのばっかり)

今回紹介するのはハンディラップです!

ご存知ですか?すでに使ってますか?

知ってる人には当たり前だと思います。 知らなかった頃の僕にとっては衝撃的でした。

名前でピンとこなくとも見たらピンときたひともいるのではないでしょうか? 食品用のラップみたいなもんなんですが、何に使うかというと捨てるダンボールをまとめ上げたり小さいものをこれで包んで保管したりに使えるやつなんです。

業務用で使われることがきっと多いと思います。一般個人としてはおそらくダンボールの扱いが多いのはアマゾネスことアマゾンユーザーですよね。 そんなアマゾネスあるあると言えば「ダンボールがたまりがち」。(あるある言いたい~♪)

ハンディラップはそんなダンボール密林を簡単にまとめ上げてくれるので、捨てるのが非常に楽になります。

使い方

持ち手とラップの部分は一体ではなくクルクル回転します。適当に何度かダンボールの周りをクルクルしてやるだけでまとまります。

裏表とか気にしなくても良いですし、テープとかなしにひっつきますし、強く引っ張れば切れます。ビニール紐の場合はきつく締め上げる必要ありますが、軟い状態で包みはじめてもしばらくクルクルやるだけでダンボールたちはズレずに固定されていきます。

もし取り出すなら破るだけ。簡単です。

捨てに行く時にズレたりしないので楽ちん!

他の用法

捨てるものだけじゃなく何かを梱包して送るのとかにも使えると思います。小さいネジとか小物をまとめておくのにも使えると思います。食べかけのお菓子をまとめてもいいかもしれません。発想次第で色々便利になりそう! 僕はとりあえずダンボールにしか使ってませんが、それだけでもかなり便利です。

来世でもきっと買う!

広告を非表示にする