ケントのブログ(ふわふわ)

技術メモ、アイドル、演劇、美術など分からないなりに

【My 暫定1位】日頃摂取する「マルチビタミン&マルチミネラルサプリメント」

食事がうまく取れず、「今日野菜取ってないなー」みたいなことが時々あります。それの補助、免罪符としてサプリメントを取り入れています。

マルチビタミンマルチミネラルを別々に取るのが普通なのかなと思っていたときもありましたが、両方が入ってるのが今はあるんですね。なんならアミノ酸とかまで入ってるよってのもあります。

毎日いくつも口に放り込むのも大変なので、そういうオールインワンタイプを探しておりました。

DHCとかも試したんですが、僕の暫定一位が決まりましたので報告いたします。それはこれです!

続きを読む

NewDaysのセルフレジむっちゃ便利

JRの駅にあるコンビニのレジにセルフレジがあってそれが凄く便利で気にいってます。

レジが混んでる時であってもセルフレジはまだ認知されていないのか、並んでないことが多々。そんな時は、有人レジの列に並ばずススーッとセルフレジへ行って体感10秒で会計終了。実際15秒くらい?

利用する時は多くて3点なので、ピッピッピとやって画面タッチして読み取り完了を機械に知らせて(この操作短縮できないかな)、Suicaでタッチして支払完了。下にぶら下がってるビニール袋を1枚ちぎり取って退店。目的地へ向かいながら商品をビニール袋に入れています。

続きを読む

原作 小説 ジュラシックパーク

ジュラシック・パーク(上)

ジュラシック・パーク(上)

ジュラシック・パーク(下)

ジュラシック・パーク(下)

面白かったです。

映画版を前に出版されは当時は、原作小説もヒットしていたらしいですね。

続きを読む

自由をつくる 自在に生きる/自由について常に考える

自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)

自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)

自由について考えた本。

日本の歴史的には自由民権運動があったりもしたが、日本における自由は欧米から輸入されてきたものという印象が僕にはあります。

特に戦後に産まれた人たちは、すでに「自由がそこにあった」ので考える機会すらないように思います。

続きを読む

足のサイズと靴のサイズ

知ってる人には普通のことなんでしょうけど、はじめて知った時にはなかなか衝撃的だった。

続きを読む

おばちゃん店員っていいよね

お店の接客で、おばちゃん店員の接客っていいですよね。

男性店員にはない愛想で、お子さん育ててる経験があるからなのか人当たりがすごくいい。

お母さん的だったり、近所のおばちゃんかなって感じだったり。

レジに持っていって、スキャンしてもらってお金払うだけなので無愛想でも足りないことはないんですけどね。

新発見とかではないですし、もちろんみんなが感じてることだとは思います。

だけど改めて言っておこうと思いまして。


オバチャーン「オバチャーンのテーマ」Obachaaan" The theme of Obachaaan

フォースの覚醒前夜〜ポー・レイ・フィン〜

STAR WARS フォースの覚醒前夜 ~ポー・レイ・フィン~ (講談社KK文庫)

STAR WARS フォースの覚醒前夜 ~ポー・レイ・フィン~ (講談社KK文庫)

これ読みました。

ショートストーリーが3つ入っててふりがな付きなので中学生くらい向けだと思いますが、大人でも十分に楽しめます。

部品の名前がカタカナでたくさん登場するので中学生にはもしかしたらイメージが湧きにくいのかなとか思うところもあります。大人の僕でも気になったので一部調べました。気にせず飛ばしても読めるとは思います。

映画のローグワンがEpisode4の前夜だったように、Episode7フォースの覚醒の前夜がこの本。

ポーがレジスタンスに加わり、なぜEP7冒頭であそこにいたのかが、

ひとり孤独で排他的なレイの生活が、

優秀なストームトルーパーのフィンが脱走に至るまでが、

わかります。

STARWARSファンには完全におすすめです。