ケントのブログ(ふわふわ)

技術メモ、アイドル、演劇、美術など分からないなりに

メルカリの匿名発送をはじめてした

すごく楽です。驚きました。

手元のアプリで、この方法で発送するというのを選択。商品は箱に梱包しとくだけで準備OK。

(僕の場合は)ファミマでFamiポートでQRコードを読み込ませて、出てきたレシートとともに商品の入った箱をレジに持っていった。

渡されたシールを箱に貼って、渡された印刷物をそのシールのスリーブに入れるだけ。(←これをなぜ客がやる必要があるのかは店員(たまたま店長さん)に聞いても、愛想笑いされただけ。どうやらよくわかってないみたいなんだけど、法律かなんかの制約上そうなんでしょうか。)

送料は、あとで集荷に来たヤマト運輸が計測して決めるそう。その送料は売上から勝手に引かれるそう。すなわちコンビニでは、自分と相手の連絡先を書くとか、財布を出すとかない。

楽だ。

コンビニで送付状を記載したりして、気を使う人はレジをせき止めるのを悪いなあとか思ったりしますもんね。

あとは梱包までしてくれりゃあ最高なんだけど。梱包材とか用意するの大変。商品によってサイズも色々ですしね。

メルカリは発送に伴う手間をなくすために、ヤマト運輸や郵便局と連携して、、、いや下手したらメルカリが「そちらの仕様に合わせて開発するから連携させて〜」とかいってこの便利なシステムを作ったんだろうか。

だとしたら、メルカリの腕力。すごい。そうじゃなくてもすごい。

余談(反省)

  • 出品して3分ほどで売れてしまい、価格設定もう少し高くすればよかったかと反省。
  • iOSの計測アプリでサイズを測ったら、送料200円以内で行けそうだったのに実際はサイズオーバー。それを踏まえてももう少し高くすればよかったと反省。計測アプリも反省してくれ。

→自分の取り分をあらかじめ認識していないと損した気分になるので、ちゃんと懐に入る額を意識して、納得して金額設定しないといけませんね。

勉強になりました。

貢茶(ごんちゃ)はおっさんにもウマい!日本に拡散希望

最近良く聞くお店の名前「貢茶(ごんちゃ)」。どうせそのうち聞かなくなる一過性のものだろうと思っていました。何かのタイミングに世界に1400店舗もあると聞いて「こりゃブームじゃなくて、そのまま日本にも定着していくかもな。」「そんなに支持されているのか。抑えておかねば」と急に興味が沸騰。

続きを読む

「バンクシーを盗んだ男」印象的な言葉。

バンクシーを盗んだ男」を初日に見てだいぶ時間が経ちましたが、メモっておいていた印象的な言葉。ディテールは流石にぼやけはじめている。

服従してしまったら、芸術家でなくなり、職人になってしまう。

誰が言っていたか。アーティストの言葉だったように思う。

センスは買えない。

まさに!自分でこつこつ身につけないとな。これも誰だったか。お土産屋さんのおっさんだったか。

どちらもこういう意図だったということで、全く同じ言葉だったわけじゃないです。

本の評価基準てなんだろうか

多くは読み手の期待に応えられていない本がレビューサイトなどで悪い評価が書かれてしまっている気がする。本自体の質の問題。読者に問題がある場合があるように思う。

タイトルから期待される内容が記載されていなかったり、タイトル通り確かに記載されているが他の話の割合が大きくなっていてタイトルと不釣り合い。ざっくり言うと釣りタイトルだったということ。これは故意か能力不足か、著者もしくは編集者に原因があるでしょう。

続きを読む

便所サンダル(ベンサン)お勧めです。

sneakerhack.com

 一部で好評みたいですね。ビジュアルを女性向け、ファッションに寄せてるからでしょうね。

 僕は何年か前から社内履き用に便所サンダルを履いてました。長いこと履いてますけど今でもいいなぁと思うことが多いです!いい機会なので、お勧めポイントを書いてみます。


(画像デカ!)

続きを読む

これは全員必読の【体臭の教科書】!

日本人はなぜ臭いと言われるのか 体臭と口臭の科学 (光文社新書)

 タイトルを見たときは、外国人と日本人との比較だったり、外国人に日本人の臭いってこう捉えられているというのが書かれているのだろうと思っていました。ですが、それは一部の一部。この本は日本人の自身の体臭への無自覚に警鐘を鳴らし、改善するハウツー満載の教科書とも言える本でした!誰に対してもかなりおすすめの本です!

続きを読む

刺身こんにゃく+ごま油+塩=生レバー!!

最近ハマっております。刺身こんにゃくをごま油と塩に付けて食べるのに。 現在はマイブーム状態なので週2くらいで美味しい刺身こんにゃくがないかと比較しております。流石にこのペースは今だけだとは思いますが。

続きを読む