ケントのブログ(ふわふわ)

技術メモ、アイドル、演劇、美術など分からないなりに

【故障!?】iPhoneの電池がもたなくなった場合の有効かもしれない方法

発売日に購入してまだ日もたっていないiPhone5の電池がもたなくなって、
なんとか無事復活したのでそのいきさつを。

(言いたいことは最後にありますので飛ばし読みもアリ!) 

先週頭くらいに急に電池がもたなくなりました

夜に100%でも朝には0%で無反応。目覚ましアラームが使えません。

試しにGPSマルチタスクを全て消して1時間ちょっと経ったときの減り具合を見てみたら1時間で25%の減り。明らかにおかしい

故障なのかなということで予約した銀座のAppleのジーニアスバーへ

ジーニアスバースタッフに症状を伝えると、Macとケーブルをつなげて早速診断ツールを通してくれました。ですが、ツールが落ちる。落ちる。何度やっても落ちてしまいます。うーん。

仕方なしの方法でWi-Fi経由での診断を実施(あまりやらない方法のようです)。
結果、電池やその他関連しそうな箇所での異常は見られないとのこと。

スタッフさんの話では「何かのアプリが裏で悪さをしているだろう。最近何か心当たりのあるアプリ入れました?」とのこと。
最近色々試し過ぎてたのでどれかというのは自分でも検討がつきませんでした。

原因アプリの特定のためには、寝ている間に機内モードにしてみて電池の減り具合をみて、通信系のアプリが悪さをしているかもしれないのとか状況を切り分けて特定していくとかしかないかなとのこと。
原因特定ではなく、この状況からの復帰を優先するならばバックアップからの復元で回復できるかもしれませんとのこと。

それ以上は分かることはなさそうでしたので、「そうですか」といってストアから退却しました。
ストアでは原因特定できず。Oh!No!!

復元作業を選択

機内モードにして状況を切り分けていったところで、アプリを特定できるとは到底思えなかったので復元を試みることにしました。しかしすんなりとはいきません。

iTunesからの復元・・・失敗。データをまっさらにする途中でとん挫しましたorz2,3回やりましたがうまくいかず。iPhone側でデータを全て消去しました。

そしてiTunesのバックアップから復元!・・・しかしこれも失敗。2,3度のチャレンジも状況変わらず。
バックアップファイル自体がどうやらおかしいようです。うーん。

ならばと昔へさかのぼったファイルを使ってバックアップを実施しようとしましたら、ひとつ前は先週のもので、それは失敗。

さらにその前のバックアップファイルはiPhone5の購入時点のもので2か月前でした。バックアップを怠っていました。「結構データがなくなるなあ・・・」ですが、背に腹はということでシブシブ実施。

時間がかかりましたがバックアップは正常に完了しました。こまめなバックアップ大切ですね~

今では電池は普通にもつようになっています。
確かにiPhoneの電池を食うような何かは潜んでいたみたいでした。
そしてそれはバックアップファイル内でも邪魔をしていたみたいです。

何はともあれ故障じゃなくてよかったです。
(だけどもう少し最近のバックアップ取っていたらなあ~^^;)

まとめ/教訓

  1. iPhone5で原因不明の大量の電池消費があった場合、ソフトウェア的な不具合が発生している可能性がある
  2. アップルストアへもっていくのは手間なので、復元を試してみる価値はある
  3. バックアップしていても、それ自体が壊れている場合があるので、バックアップはこまめにしておいた方がダメージは少ない。

参考: アップル Genius Bar ここで予約を入れてから行きましょう。

ということで一息つきますかぁ~(^o^)

広告を非表示にする