読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケントのブログ(ふわふわ)

技術メモ、アイドル、演劇、美術など分からないなりに

「良縁欲しけりゃ神社に行くな」説

古くから良縁に恵まれたくて神社へお参りへ行きますよね。今はクラブへ行ったり街コンというところもありますが、1000年以上前からしてきた日本人の行動です。

代表格は出雲大社。東京だと東京大神宮だとか他にもいくつもあります。でかい神社の筆頭が出雲大社伊勢神宮ですのでその仲間が強力だっていうことで人気だったりします。

「良縁欲しけりゃ神社に行くな」説

そこに自説ではありますが「良縁欲しけりゃ神社に行くな」説を提案します! ちょっととげのあるタイトルにしましたが、説明の最後には真っ当な結論に到着しますので安心して読み進めてください。

順を追って説明します。

神無月/神在月

皆さんご存じ神無月(10月)は日本全国の神様が出雲へ集まって会議をする期間です。日本全国の神様がいなくなるから神無しの月。これは小学校で習いましたよね。

一方神様が集まってくる出雲地域では10月を神在月と言います。雑学的に覚えている人も多いと思います。そこで何をしているかと言うと~

G800万サミットで何してる?

八百万(やおよろず)の神様(GOD)が集まって、各国代表で行うG8をはるかに越えた、G800万サミットが開催されています。(神道の神とキリスト教のGODは本来は別物です。この話する時の僕のオハコの冗談。)

何の会議をしているかと言うと、人々の縁組についての話し合っています。「うちのこの娘、性格もよくてその男と相性いいんじゃない?」とかって話してるんです。特別結婚をつかさどる神様がいるとかでなく、いろーんな神様が縁組の相談をしてくれています。

その中には数年前に有名になったトイレの神様もいることでしょう。サッカーの神様ジーコもいるでしょう(←これは今思いついた)。今ではスマホの神様もいるかもしれません。あらゆる神様が集まってます。

家の神様「うちの娘、いつも家で母親の家事を手伝っててナイス物件よ!」
ビルの神様「その娘、うちによく来るけど仕事テキパキしてて、モノを丁寧に扱ってて本当いい娘だよ!」
と言った風に普段の生活態度のこともきっと話題にしてたりするでしょうね。

普段からちゃんとしよう

何が言いたいかと言うと、ワザワザ出雲大社まで出向いて良縁を願わなくてもいいということです。 いつも神様に見られているんだから、その時だけ神頼みじゃなくて普段から良縁を貰えるように心がけることが大切ということです。至極真っ当、当たり前の所に戻ってきましたw
お参り自体は否定していません。時々神様を思い出す行為は必要だと思います。
どこを報告されてもいいように普段からふるまいましょう。(「いい子にしてたらサンタさんが来る」と似ている?サンタさんって神様?w)

少しくらい神頼みしているくらいはかわいく思いますが、あまり必死こいてやってる人とかをみると、そんなところに力を入れてないでもう少し見るところあるだろうと。今回の話だと身の回りのことにもっと心がけるとか、人との接し方を変えてみるとか。あまりに必死過ぎると男はひいちゃいますよ(これは神様とか関係ない)。

宗教観について

あんまり宗教の話してるとひかれるよなあと思いながら書いてます。

宗教観を押しつけるつもりはありません。(抑えてるんですが押しつけてるように見えてたりするのかな) 「神頼みをするんだったら、神様信じてるってことだろうからこういう考え方も出来るよね」って提案でした。元から信じてない人には通用しない話です。

ついでなので僕の宗教観を書いていきますが、長くなりそうなので次回に分けます。

いいとこどりしちゃおう/宗教はツール

広告を非表示にする