読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケントのブログ(ふわふわ)

技術メモ、アイドル、演劇、美術など分からないなりに

「初めての人用・ももクロコンサート参戦マニュアル」

よく見てる小娘のつれづれ「初めての人用・ハロプロコンサート参戦マニュアル」という記事にインスパイアされて、ももクロ版を作ってみました。

項目は本家を踏襲してももクロ用に加えるところは加えてみました。

目次

ももクロの最新ライブ情報

(公式) SCHECULE - LIVE情報
主にワンマンのライブ情報がここに掲載されます。
時期が近づいてくると特設サイトが開設されるので詳しくはそこを確認することになります。

(公式) SCHECULE - EVENT情報
ももクロが参加するイベントの情報がここに掲載されます。いわゆるアウェーです。
出演時間はワンマンに比べると少なかったりしますが、
ワンマンよりも近くで観れたりするのでこちらもオススメ。

(公式ファンクラブ) ANGEL EYES
ファンクラブであるANGEL EYES会員になれば
上の2つよりも早く情報が手に入る事もあります。
加入している場合は、メールニュースが飛んでくるので
サイトを確認しないかもしれませんね。

ももクロのライブチケット入手方法

ファンクラブ先行

発売が一番早く手に入る確率は高いです。
経験上座席はFCだから良いとかいう訳ではなさそうです。

以前はファンクラブ会員は抽選挑戦権が1度多いだけというものでした。
最近では(キャパシティによりますが)ファンクラブ特権として
優先的に席を確保する方針になっているようです。
(参考:AEのみなさんへ)

目的はFC入会への誘導でしょう。
その流れで座席が良くなるといいんですが、9割が良い席っていうのは
ほぼあってないものなのでそこは期待しない方が良さそうです。

先行

公式サイトの情報を確認しましょう。
先行販売の場合は抽選になります。
期間をすっかり忘れてしまう場合がありますので注意しましょう。
ファンクラブ会員が優先的になっていく傾向のようなので、
用意されているチケットがより少なくなくなっています。
先行が行われないケースもあります。

一般

公式サイトの情報を確認しましょう。
一般販売の場合は先着順になります。
おそらく少量のチケットとFC、先行で入金されないで流れたチケットが
ここで出されていると考えています。
なので期待しすぎず発売開始時間に待機して挑戦しましょう。

(あれば)当日券

当日券は基本的にありません。
他主催イベントに参加する場合はありますがその場合は
そのイベントのサイトを参考にしましょう。
もし出る場合は公式サイトの情報が出るでしょう。

ダフ屋は実質不可能

ももクロはダフ屋・転売ヤーによるトラブルを防ぐために対策を講じられていますので
現状ダフ屋からの購入は出来ないんじゃないかな。(参考:番外編〜転売対策〜)

最後の手段 他人と連席(同伴入場)

最後の手段は2枚取ったけど一緒に行く人がいない、
行けなくなったという人をTwitter検索して探すなどして同伴者として入場する方法です。

直前になるとドタキャンによってパートナー探し(譲る)ツイートが
多くなる傾向はありますが、それは出る保証はありませんので不安ではあります。
が!あえて言うなら「本当に行きたければあきらめるな!」(失礼しました)

連席で定価以上の値段をふっかけてくるひともいます。実質転売行為です。
ももクロちゃんと一緒に根絶しましょう。
トラブル回避のためにあらかじめちゃんと価格を聞くなりしておきましょう。
良心的なひとなら「定価+もろもろの発券手数料」です。

私はこれまでトラブルにはあっていませんが、
所詮は他人ですので十分注意してください。
私はオススメはしません。あくまで自己責任でお願いします。

お互い個人参加ですが馬が合えば知り合いになることもありますので、
ひとつの醍醐味とも言えるでしょう。

番外編〜転売対策〜

ももクロは転売対策のために、FC会員はIC会員カードを保有し顔写真登録をしています。
チケットは当日会場でIC会員カードをピッとして顔確認した上で発券されます。
なので座席は当日まで分かりませんし、本人しかチケットを発券出来ませんし入場できません。 (一般会員はどうだったっけ・・・)

Q&A

初めて行くんですが、どの席がオススメ?

最近の席種は「一般」「ファミリー席」があります。
「一般」だと皆立ち上がりますので、
お子さんがいる場合は着席の「ファミリー席」が良いでしょう。

車いすの方はチケットが確保できましたら指定の問い合わせ先に連絡しましょう。
車いすスペースを用意して対応してもらえます。
問い合わせ先はイベントごとに違いますので公式サイトでご確認ください。

ライブハウスの場合は「オールスタンディング」ですが、
会場内には「女性専用エリア」が設けられてます。専用チケットはありません。
会場には男性は少なくないですし、
小柄な場合などは「女性専用エリア」を利用するといいと思います。
同性に支持されるのは嬉しいのでメンバーがよく手を振ってくれたりします。
前方は近くてよく見えますが、圧縮されてもみくちゃにされますし動きづらいです。
動いてももクロちゃんに声援を送りたい場合は中〜後エリアがオススメです。

ライブにはみんなどんな服装で行ってるの?

あたりまえですが自由です。
自由ですが、好きなメンバー色のライブTシャツを着ている人は圧倒的に多いです。

普通の格好していることでまわりの目が気になってしまうのであれば、
ライブTシャツは会場で購入出来ます。記念に買うと思い出になると思います。

最近はTシャツは4000円ほどします。ちょっと高いな〜という人は、
5色のうち好きな色のTシャツを着ていけば大丈夫でしょう。

ライブでは汗をかくと思いますので、何かしらライブ用に着替えはあるといいでしょう。

タオルもあると便利です。
汗もそうですが、夏場の演出で水をぶっかけられる場合もあります。
タオルを振り回す曲もあるので1枚あるといいでしょう。

女性はヒールはやめておいた方がいいでしょう。
例え座席指定でも席が狭いので盛り上がってお隣さんを踏んづけてしまう恐れがあります。

グッズはどこでチェックできますか?買えますか?

  • (公式サイト)NEWS
    これからあるライブのグッヅに関しては公式サイトのNEWSに掲載されます。
    ライブ特設サイトがある場合はそこにも掲載されます。
    FC会員の場合はFC会員ページにて一日早く知る事ができます。

  • 当日会場の物販で購入できます。
    以前は徹夜とかしない場合でも、2~3時間並んで「やっと購入できる!」と
    思ったのに売り切れのがあって欲しいのが買えなかった。
    なんてこともありましたが、今は潤沢な在庫を抱えて販売スタッフも
    半端じゃない人数をそろえています。
    他のアイドル・アーティストに比べ物にならないほど
    購買意欲が高い人が多いので、殺到しないように購入希望者が
    購入できる時間帯が抽選とかで区切られたりします。
    ライブによって販売方法が変わりますのでサイトの情報を必ずチェックしておきましょう。

  • (公式通販)ももいろクローバーZオフィシャルグッズ通販 powered by SMOOCH
    ライブ会場へ行けなくて買えなかったグッヅ、売り切れて買えなかったグッヅは
    後日ここで通信販売で購入することができます。
    会場で売り切れの場合ここに出ないこともありましたが、
    最近は在庫を潤沢に用意して売り切った場合でもここに在庫が用意されてきてます。
    メンバー誕生日前には生誕グッヅを購入できるのもこちら。

  • (公式通販 FC用)ももいろクローバーZオフィシャルファンクラブ通販 powered by SMOOCH
    一般向けの公式通販にない会員向けのグッヅが販売されています。
    あまり品数は多くないです。
    過去のグッヅが会員の投票により復刻されて、それが買えるのもこちら。

サイリウム(ペンライト)について

アイドルのライブにつきものなのはサイリウムですが、
もちろん持つか持たないかは自由です。
初参戦したとき要らないだろうと高をくくって手ぶらで参加したのですが、
3曲目をやってるころには持ってない事を後悔しました。
ニュアンスが難しいですが、手に持ってる事で手を動かす理由付けが出来るので、
持つだけでライブを身体で楽しむ事が出来るようになると思います。

ポキッと中身を折って使うサイリウムは100円ショップで購入出来ます。
公式ペンライトは単色で1500円ほど
光りが強くて5色に変更できるもので3500円ほどで購入できます。

もっと強い光りのがいい!って言う場合はキングブレードやターンオンのもありますが、
あまりに光りが強いもの、長いもの、視界を妨げるもの(うちわなどもそう)は
持ち込み禁止でスタッフからとがめられます。
当然まわりからもいい風には思われませんし、トラブルの元です。
お互いに気持ちよくライブ観戦することを心がけましょう。

あとあまり言われないことですが、
ペンライトは手に持って振るもので、汗もかきます。
手が滑って前に投げてしまうと大変危険です。
ペンライトにはストラップホールがあるはずなので、
必ずストラップを使用して手が滑っても飛ばないように注意しましょう。
(公式のを買ってもストラップはついてきません。)

コンサートの公演時間ってどれくらい?

ホールコンサート、スタジアムコンサートでは3時間ほどです。
ノンストップで4時間に及ぶ事もあります。
スタート前には混みますがトイレにしっかり行っておきましょう
(行きそびれた場合は汗で流します!)

最近ライブハウスでの公演が少ないので参考にならないかもしれませんが、
その場合は2時間ちょっと見ておくといいと思います。

メンバーに手紙やプレゼントを渡す事はできますか?

ライブ会場入り口のロビーにプレゼントボックスがあります。
見つからない場合はスタッフに聞いてみましょう。
プレゼントボックスがメンバー毎にわれている事もありますが、
誰あてか必ず分かるようにしましょう。

郵送で送る場合はこちらの宛先に
注意事項を確認して送りましょう。

当日会場で困った事があったら

会場内や会場のまわりにスタッフが常駐しています。
わからない事、困った事があった場合は相談しましょう。

ライブビューイングはどんな感じですか?

(経験浅のため無記載。すみません。)

コールは覚えていった方がいいですか?

覚えてないよりは覚えていった方が楽しめるなら覚えた方がいいかもしれません。
ファンのコールによる一体感はももクロライブのいい所ですが、
覚えた事を間違えずにやろうと気持ちがそっちに行ってしまうよりは、
はじめてのももクロのライブを観る方に集中して楽しむのでいいと思います

ちなみにですが僕はわざわざ覚えて行った事はありません。
自然と体で覚えてきたので「口上(練習が必要なほど長い文章のコール)」なんて覚えてません。
ライブを楽しみに行ってるのに自分がうまく出来るかって方に
気持ちが向いているのは本末転倒だと思うからです。
(古いファンは、新しいファンほどそういうのを練習してきて
嬉々としてやってるという印象を持ってます。)

ももクロのコールは曲が違っても同じコールを使い回ししてるので、
(個人的にはマンネリしてるなと思ってます。。)
まわりのマネをしているだけで自然と分かってきます。
ひとつ覚えれば他の曲に使えますし、
そうしたら余裕が出てきて次のが自然と覚えています。

コールなんかに必死にならず声を出して楽しく応援してれば正解です。
誰も間違えてる!とか変なやつだ!なんて思いません。
ももクロちゃんを観ましょう!!

どうしても覚えたい場合はYoutubeとかで丁寧に教えてくれているのもあるそうですが、
実際正しいコールなんてひとつもありません。
今よく使われていてもどんどん変化もして行きます。

支持されていたりされてなかったり大小ありますが、 基本どれもそのファンのローカルルールに基づいて作られた動画です。
Youtubeにあるのは作ったファンが正しいと思っているだけで、
実は他のファンはそのコールを嫌っている(和を乱していて不快だと思ってる)場合もあります。

予習用ライブ映像作品

数あるライブ映像作品ありますが、予習用にオススメするものを紹介します。 初心者さんが予習を目的に観るので、少ない量で網羅できることを意識しています。

基本の1作品

ももクロ春の一大事2014 国立競技場大会~NEVER ENDING ADVENTURE 夢の向こうへ~一番最新のライブ映像作品。全シングル曲とライブでよく使われる曲が網羅されているので1作品で予習するならこれが最適!
Day1かDay2の一方だけ購入するよというのならば、ラストのコメントが印象的なDay2がいいと思います。

冬ライブ(ももクリ)に参加するなら

ももいろクリスマス2013 ~美しき極寒の世界~ももクロちゃんは季節感や会場・場所を特に意識した演出・セットリストで魅せてくれます。
冬のライブに参加するなら冬の曲が沢山使われているこの映像作品がオススメ。
時期的にも一年の集大成という位置づけで、ももクリというフォーマットにのせて1年かけてバージョンアップしたものを魅せてくれます。バージョンアップ前のを知っておくとバージョンアップ後が非常に楽しめると思います。

夏ライブ(夏のバカ騒ぎ)に参加するなら

ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013.8.4 日産スタジアム大会夏はやっぱり夏なセットリストで攻めてきます。
しっかりバカ騒ぎするためにも、これで予習しておくに越した事はありません。
(バカのための予習っていう矛盾。。)

映像作品じゃないけどアルバムでも!

映像作品ではありませんが、2枚あるアルバムも買ったり借りたりして予習しておくといいでしょう。

より深く知るためのオススメ映像作品

ライブ用に観ればいいというよりも、ももクロちゃんの歴史において
重要だったなって映像作品を主観を多いに交えて羅列します。
ファンになってもっと知りたい!と思った人向け

ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会前年の10倍のキャパシティのさいたまスーパーアリーナで行われたももクリ2011。

本人達がその急成長に気持ちをついていかせるのに精一杯な状況。
とてつもない緊張のせいかはたまた武者震いか、登場シーンから目を潤ませるメンバー。
しかしはじまってしまえばなんのその!
メンバーのパフォーマンスがこの急成長は虚構じゃないと示している!

エンターテイメントを全部詰め込んだライブがこの作品。
僕の初参戦ライブという思い出補正がありつつもオススメの作品。

4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事~眩しさの中に君がいた~ももクロを語るなら必見の作品

ドキュメンタリー要素が少なからずあるももクロの作品のなかで
特別ドキュメンタリー色が強い作品。

文字で知っている人も多いだろうけど、
これを観ていないなら理解していると言えない。
あかりんの脱退は落涙不可避。

ももいろクリスマス2013 ~美しき極寒の世界~King of Liveとはよく言ったもの。

てんこ盛りのももクリを半分野外の12月の西武ドームで開催。
寒くてアツいライブの最後は国立ライブ決定の発表で幸せいっぱいの空間になる

ももクロ春の一大事2014 国立競技場大会~NEVER ENDING ADVENTURE 夢の向こうへ~紅白に次ぐももクロの夢の舞台。

ももクリ2013での国立ライブ発表の時には言葉を失いつつ涙していたのに
この日は皆の笑顔のために最高のパフォーマンスを届けて、
国立に立つ資格があることを見せつけてくれる!
(特典映像の舞台裏では緊張の涙が映っている。)

歴史を追いながら成長を肌で感じられる、
ももクロのキャリアのはじめの集大成作品。
(もっとデカいことをしてくれると願って「はじめの」としました。)

サマーダイブ2011 極楽門からこんにちは昔からももクロのガッツリライブの映像作品」と言ったらこれ

今もそうだろうか。

夏の遊園地のヒーローショーからスタートするアツいライブには
汗だくのファンもバンバン映り込む!
見終わった頃には自分もそこにいたんじゃないかと錯覚してしまっている。

夕方から夜にかけて情景が変わる野外という好シチュエーションの中、
ももクロ「全力」が体現されている映像作品。

ももクロ 秋の二大祭り「男祭り+女祭り2012」このうちの「男祭り2012」。玄人好みのセットリスト

他の映像作品に残ってないレアな曲が見れるのはこれだけだったり。
僕が参加して凄く良かったライブという主観も込めてオススメ。


こういう紹介系記事楽しいな。
ライブごとに予習用とゲームを兼ねて予想セットリストとか、
季節ごと持ち物リストとかそいいうのとかも書いてみたいな〜。
なかなか時間かけてしまったけど楽しかった。

広告を非表示にする